読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職の男は好きですか?

アラサー男子の無職日記。ともだちがほしい。

無職になって、ママが大好きになった話し。

f:id:neetdaze:20170303155245j:plain

ひろしです。

最近ふつふつを湧いてきた感情。

 

「ママ最高!!ママ大好き!!」

 

28歳にして、ママ大好きになりました。

思春期にはあれほど毛嫌いしていたママなのに。

 

それまでは実家暮らしが窮屈で、ママが近くにいるのが嫌でした。

なので大学は県外に進学をし、

そこから一人暮らしをはじめて社会人生活も含めて

約10年一人暮らしをしていました。

一人暮らしはなんの干渉もないし、とっても気楽でした。

 

しかし今回無職になって、実家に戻ってきてから

「実家暮らしの素晴らしさ」

をひしひしと実感しています。

 

ママのご飯がめっちゃくちゃ美味しい!!

僕は小さい頃からママのご飯があまり好きではありませんでした。

それは、生まれた時からママのご飯を食べてきて「当たり前の味」になっていたからでしょう。

だから当時は外食やインスタント食品がとってもおいしく感じていました。

 

しかし、今回10年ぶりに毎日ママのご飯を食べて、

毎回「こんなに美味しかったんだ!!」と感動しています。

 

一人暮らしのときはご飯を作るのが面倒くさくて、

簡単に料理してすましたり、スーパーの弁当を食べていたので、

それに完全に身体が慣れてしまっていたので、余計美味しく感じます。

ママの料理は世界一!!私は幸せものです。

 

ママが話し相手になってくれる!!

一人暮らしのときは、日によっては1日だれとも話さない日がありました。

また、会社や日頃の生活で嫌なことがあったときに、

誰にも話せず自分でなんとか消化していました。

(ときたま消化不良になって、情緒不安定になったり)

人によっては自分の悩みを友達や恋人になかなか打ち明けられません。

変なプライドが邪魔してしまうのです。

 

ぼくは人一倍ストレスを受けやす、超繊細な男なのに、

超プライドが高いので、無理をして平気な顔をして誰にも話せずにこれまでいました。

それが当たり前になっていたのですが、

 

実家に帰ってからは、

(思春期にあれほど毛嫌いしていたのに)ママの顔を見るだけで

ほっとして、自分の悩みなどを聞いてもらっています。

それも自然に。

 

ママは偉大なり。

 

聞いてもらうだけでこんなにも気持ちが楽になるんだと思いました。

また、10年間離れて暮らしていたので、

実家暮らしで無職という無限に時間があるなかで一緒にいるっていうのが、新鮮で楽しい!!感謝の気持ちとともに、これからたくさん親孝行していこう!という気持ちになりました。

 

ママ、心配かけてごめんね。がんばるからね!!

ママはいつも「焦らず、自分の道を見つければいいよ

と言ってくれます。

人間って面白いもので、

「早く職を探しなさい!甘えるな!もっと頑張れ!」

と言われたら、なぜか頑張れないものです。

 

ママはやっぱりわたしの扱い方をわかっているんだなぁ。

 

そんなママのためにも、

自分のペースで

次の道を一歩ずつ歩いていこうと思ったひろしでした。

ママ大好きだよ!!ひろしがんばるからね!!